ルワンダ

Rwanda Coko CWSルワンダ ココ・ウォッシングステーション

ルワンダ ココ・ウォッシングステーション

カッピングプロファイル
ブライトアシディティ、オレンジ、キウイ、グリーンアップル、シュガーケイン、シルキーマウスフィール

商品に関するお問い合わせ

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

このコーヒーのランク:
トップスペシャルティコーヒー

トップスペシャルティコーヒー

ルワンダ
標高
1800〜2000m
エリア
北部ガケンケ、バランバ村
品種
ブルボン
農園名
ココ・ウォッシングステーション
生産処理
フリーウォッシュド
包装/重量
30kgGP
生産者
ニャラングワビジェ(代表)
備考欄

COEクオリティを目指すCWS

この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

お客様の声

2018年4月ご感想(7)

2018/05/07

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

グレープフルーツやストロベリーのような明確な酸味と和三盆を思わせるアフター。

2018年4月ご感想(6)

2018/05/07

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

柑橘類の酸味、オレンジの皮とトーストに近い香り、冷めるにつれ増す甘みが印象的でした。添付資料で答え合わせ?をした際、シロッピーマウスフィールという表現に賛同の声が上がりました。今回のサンプルの中では1番人気でした。

2018年4月ご感想(6)

2018/05/07

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

粗挽きペーパードリップ 御社のカッピングプロファイルでは、「オレンジ、ストロベリー、ブライトアシディティ、スウィート、シロッピーマウスフィール」になりましたがハチミツのような甘味があるコーヒーです。

2018年4月ご感想(5)

2018/05/07

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

ストロベリー、黒糖、スイート、オレンジピール、スムースマウスフィール、ロングアフターテイスト 85.5点(酸の質・質感・甘さに6.5つけました) ブルンジとココはかなり糖度の高い甘さを感じました。冷めてからはココのほうは少しざらつきが気になります。

2018年4月ご感想(4)

2018/05/07

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

オレンジ系の酸にクセのない爽やかなアフターで飲みやすく、どなたにおススメしても好評価を頂けそうな安定さを感じました。

2018年4月ご感想(3)

2018/05/07

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

ブルンジブジラ、ルワンダバフと比較した際に、3種中で最も香りが良かったです。

2018年4月ご感想(2)

2018/05/07

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

リンゴ、ライム、プラムのような果実味、シロップのような甘さ、スムーズマウスフィール、ティーライク。軽めで透明感があり爽やかな印象でした。

2018年4月ご感想(1)

2018/05/07

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

クリーンでなく、酸味も好きな系統ではなく、葡萄の皮の渋みを感じました。