コスタリカ

Costa Rica Herbazu Lorena Rwanda Typica White Honeyコスタリカ エルバス ロウレナ ルワンダ・ティピカ WH

コスタリカ エルバス ロウレナ ルワンダ・ティピカ WH

カッピングプロファイル
グレープフルーツ、スパイシー、クリスプ、ブライトシトリック、シロッピーマウスフィール、エレガント

商品に関するお問い合わせ

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

このコーヒーのランク:
トップスペシャルティコーヒー

トップスペシャルティコーヒー

コスタリカ
標高
1500m-1600m
エリア
ナランホ、ロウルデス・デ・シリ
品種
ルワンダ・ティピカ
農園名
エルバス・ミル/ロウレナ農園
生産処理
ホワイトハニー
包装/重量
23kgVP
生産者
マヌエル・アントニオ・バランテス
備考欄
Emblematic Coffee of Costa Rica

エルバスの品種研究への取り組み

この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

お客様の声

サンプリング感想

2018/12/03

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

果実のような甘さがはっきりと感じられ、ピーチやプラム系の酸味もあります。 苦味や雑味は感じられません。 個性がキツイ印象はなく、バランスがよいので、酸味が大丈夫な方なら広く受け入れられ、かつ毎日飲んでも飽きないコーヒーと感じました。

2018/12/2サンプリングの御返信

2018/12/03

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★★

まず最初に来る印象は豆がもつしっかりとした甘味で、その後に良質の酸が感じられました。アロマはシナモンのような雰囲気もありつつ、口に含むとあんずのような風味と、後にティーライクな印象も残ります。アフターもスイートでしっかり長く続きます。良いコーヒーだと思いました。

2018/11/30サンプリングの御返信

2018/12/03

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

明確にライムを感じました。エチオピアを思わせる印象もありました。ブラウンシュガーのような甘みとアフターの強度が特に良かったです。

2018/11/28サンプリングの御返信

2018/11/29

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

明確なグレープフルーツ様の酸味があり、冷めてからより強くなるブラウンシュガー風味、例えて言うなら カルメ焼き のテイストでしょうか。年配の方ならわかるかと。

2018/11/28サンプリングの御返信

2018/11/29

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

甘くハーブのような香りと明るい酸が美味しかったです。

2018/11/28サンプリングの御返信

2018/11/29

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

ブラウンシュガー、プラム、ハニーのフレグランスとアロマ。 ドライの状態からずっと甘い香りが漂っていました。液体は甘くてほど良くボディのあるマウスフィールに綺麗な明るい酸味でした。

2018/11/27サンプリングの御返信

2018/11/29

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

赤ワインのような少し刺激のあるアシディティ、アフターテイストは黒糖のような甘さを感じました。クリーンなマウスフィールでも軽さを感じさせるようなことはなく、存在感のある印象です。

ノンアルコールの白?

2018/11/27

投稿者:Colline de bonheur

おすすめレベル: ★★★

ある意味コスタリカらしいともいえる、キリリとした味わい。その点、いくらか辛口のフランスワインの白に通じるところもあるかもしれない。それでいて、適度な甘さもある。さすがスペシャリティを名乗るだけあって雑味に相当するものはみじんも感じさせない。それでも後味に軽く舌が痺れた感じ(不快ではない)が残るのは、実際にアルコールの入ったワインでも飲んでいるようでそれはそれで面白い

2018/11/27サンプリングの御返信

2018/11/27

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

白ワイン、キャラメルの印象。黒糖のような甘さが冷めるとより強くなる印象でした。クリーンで端正な味わいで、多くの方にお勧めしやすいと思いました。 ややマウスフィールにドライな印象があり、焙煎時のカロリーが強いのかなと思いました。

2018/11/26サンプリングの御返信

2018/11/26

投稿者:サンプリング感想

おすすめレベル: ★★★

グレープフルーツ、ホワイトピーチ、ハーブ、ブライトシトリック、クリスプ、ウェルバランス、シロップマウスフィール 冷めると良い意味でシトリックさが際立ちます。甘さが十分にあり、角が立たない印象でした。フレッシュハーブのようなスパイシーなフレーバーとグレープフルーツやピーチのような明るいフレーバー、シトリックな酸のハーモニーが心地よく、トレンド感もある銘柄でした。エチオピアのウォッシュに通ずるわかりやすい個性もあり、使い勝手が良い銘柄ではないかと思います。