イエメン

Yemen Bani Mattarイエメン バニーマタル

イエメン バニーマタル

カッピングプロファイル
赤ワイン、ミルクチョコレート、スィートスパイス

商品に関するお問い合わせ

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

このコーヒーのランク:
スペシャルティコーヒー

スペシャルティコーヒー

イエメン
標高
1500〜1800m
エリア
バニーマタル地方
品種
原生種
農園名
-
生産処理
ナチュラル/サンドライ
包装/重量
60kg麻袋
生産者
-
備考欄

最高級のモカコーヒー“バニーマタル”

この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

お客様の声

バニーマタルの最適温度について

2018/08/28

投稿者:吉田範行

おすすめレベル: ★★★★★

水だしは本当に甘くて美味しいと申しましたが、ホットが課題でした。恐らくは85℃未満のお湯で注ぐとしっかりとした甘味が出ます。苦味はほとんど消えてしまいます。80℃~85℃でもいいと思います。このように比較的低い温度で、苦味が消えて甘味が出てくるコーヒーははじめてです。コクも出てくるようでした。なお、85℃を超えると余韻に弱い苦味が残ります。

オージ製ウォータドリッパーでアイスコーヒー

2017/08/08

投稿者:吉田 範行

おすすめレベル: ★★★★★

ホットコーヒーで入れた時,甘みとか感じなかったですが,アイスコーヒーにしたら,しっかりとした甘みが感じられ,苦味は弱く,イルガチェフG3に良く似てますが,酸味は少し強いと思います。大事なのは焙煎直後,チャフを十分にきれいに丹念に取ることです。これでしっかりした甘み等の味が出るのだと思います。

2015/01/30レビュー

2017/02/13

投稿者:GreenP's

おすすめレベル: ★★★

普段はクラシックを使用してますが、試しにバニマタルも購入してみました。 私の焙煎方法が、シナモン〜ミディアムクラスの浅煎りか、フレンチ〜イタリアンクラスの深煎りという、極少数の豆しか通用しない過酷な2通りのみという事を前提に感想書かせていただきます。 クラシックより洗練されている感じで、飲みやすいイエメンモカという印象です。 浅煎りにしても、さらっとした感じで酸味はきつくなく、深煎りにしても苦みはあまり出ず、すーっと抵抗なく飲めます(ネル&沸騰直後の高温湯での抽出) 逆に言うと、クラシックであれば直火焙煎でムラ気を出して熟成したようなイナタさが楽しめますが、バニマタルは、ひねくれた焙煎をすると、持ち味があっさりと飛んでしまいました。 私は熱風系の焙煎はほとんど経験はありませんが、イメージとしては熱風系の焙煎で、中煎り〜中深煎りくらいで、複雑さより香りを目立たせて楽しむのがベストかと思います。 淡麗なので、○○ウェーブ流行やスペシャルティ系を売りにしている方には、向いているのではないでしょうか。 クロップにもよると思うので、時期を変えてまた試してみたいと思います。