WATARU DAYS 日々のワタル

  • 海外出張レポート

只今、ニカラグア出張中!Vol.3

挑戦!
ニカラグアに来ています。
カサブランカというスペシャルティコーヒーを作っている農園に来ています。
ここでは精製所(ウエットミルと言います)を視察しました。

弊社阪口の後ろ姿

ここでは従来の水洗式だけではなく、新しい形を探して常に美味しいコーヒーを求めて挑戦をしている姿をみる事が出来ました。
コーヒーチェリーを収穫し、果肉をむいて中身を取り出していきます。まだパーチメントコーヒーの表面にはミューシレージ(粘液質)が付いている状態です。
ここで二つのパーチメントコーヒーに注目です。色の違いが分かると思います。
 パーチメント

 

一つはチェリーの状態で72時間天日乾燥させたあと、果肉を剥きます。
もう一つは一般的に行われている方法で、収穫したチェリーをすぐに果肉を剥いていきます。
そして、このコーヒーは水洗式ではなく、なんとパルプドナチュラル精製となるわけです。
どのように味が変わるのか、楽しみですね!カッピングが楽しみです。
今までのやり方だけに満足せずにチャレンジしていく姿勢はどこに行っても勉強になりますね!
ではまた!
ワタルコーヒーチーム