WATARU DAYS 日々のワタル

  • 海外出張レポート

コスタリカへ

ニカラグアからコスタリカへ渡り、コスタリカの山間部を回っていました。
ようやくネット環境も整いました!!!
コスタリカではセントラルバレー、ウエストバレー、タラスというスペシャルティコーヒーを多く産出する地域を回ります。
まずは、セントラルバレー!
言わずと知れた、2012年のカップオブエクセレンス堂々第1位の通称ブルマス・ミルを訪問しました。
世界的にも有名なこのブルマスとは長いおつきあいをしています。今年の品質チェックし、日本の皆さんに今年も満足のいくコーヒーがお届け出来そうです!

農園内は、チェリーの収穫が順調に終わりをむかえ、私たちが取り組んでいる美味しそうなハニー仕立てのコーヒーの天日乾燥中でした。
突然の嵐の後にきれいな虹(アルコイリス)を見ながら次の農園に向かいます!

そしてセントラルバレーでもう一つ、ハルビン・アロマというミルです!カッピング評価もとても素晴らしく、柑橘系の酸とサトウキビのような甘さが特徴的でした。
ニュークロップのこのコーヒーを皆さんにお披露目できる日も近いかもしれません。
オーナーのキャロルさんの丁寧な説明と、清潔感ある設備には大好感です!


ここから、次回は、ウエストバレーの山間部へとカッピングの旅はまだまだ続きます!
アスタ・ルエゴ~