WATARU DAYS 日々のワタル

  • ワタルの日々

SCAJ2017 今年のワタルブースは?

こんにちは。ワタルの瀬下です。
いよいよ来週よりSCAJ World Specialty Coffee Conference And Exhibition 2017が始まります!準備に追われ、気が付けばあと6日。準備もラストスパートを迎えております。

さて、今年のワタルブースは、例年以上に気合い十分で様々な企画を準備しております。
本日からSCAJ前日まで、何回かに分けてブログで詳細をご案内いたしますので、今日はさらっと全容をご案内できればと思っています。

1)オープンカッピング開催
昨年はお休みをさせて頂いたオープンカッピングですが、ご来場の際に多数ご要望をいただきました。今回はスペースを十分に取ると共に、12種類の銘柄をご用意させて頂きました。オープンカッピングは、1日4回、各セッション6種をじっくりとチェックして頂こうかと思っております。

2)ブース内セミナー
毎年、多くの生産者の協力で産地の最新情報をお伝えしているワタルブースセミナー。今年は、3日間併せて12回のセミナーを予定しております。
1日目は、コスタリカ、ニカラグア、ブラジル、ブルンジを
2日目は、ニカラグア、ditting、抽出、ブラジル、エチオピア
3日目は、ACE、ホンジュラス、パナマを予定しています。
内容や開催時間につきましては、次回のブログでご案内する予定です。

3)ditting全機種稼働
例年展示させて頂いております弊社が代理店を務めるコーヒーグラインダー”ditting”。
今年は、展示だけでなく、全機種が実際に挽けるようになっています。
用途の多様化と共に、機種の選定の幅も広がっておりますので、この機会に是非全ラインナップ試していただければと思います。

4)試飲
例年、ブース内で抽出しお配りしている試飲コーヒー。1日2銘柄を日別でご提供いたします。オープンカッピングのラインナップの中からご案内いたしますが、ドリップやエスプレッソでのご確認も楽しんで頂ければと思います。
また今年は、『deviceSTYLE』『Wilfa』2つのコーヒーメーカーをお貸出し頂いております。ハイスペックでデザイン性の高いコーヒーメーカーを是非味わいと共に実際に触れて頂ければと思います。

5)プレゼント
例年ご用意させて頂いているカタログやOEM関連のサンプルを今年もブースにて配布させて頂きます。今年は、これらを1つのパッケージにまとめたギフトボックスでご用意させて頂いております。

コーヒーの旅をイメージしてデザインを作りました。ギフトのアイデアの1つとしても、楽しんで頂けたら嬉しいです。例年通り1日1000部ご用意させて頂いておりますので、是非ワタルブースにいらした際には、お土産に持って帰ってください。

ということで、文字ばかりの色気のないブログになってしまいましたので最後に今年のワタルブースのデザインを。

SCAJワタルブース

SCAJワタルブース


ブースは8-3。メイン通路を左に曲がるとすぐ右手側に。
皆様の御来場心よりお待ちしております。